お香典返しの相場から人気ランキング

香典返しの相場から人気ランキング

香典返しの相場から人気ランキング

香典返しの人気ランキングでは、香典返しで何を返したら良いのか悩んでいる人に返礼品選びのポイントを紹介しています。
金額でも悩んで品物でも悩んでどのぐらいの商品と金額が相場なのか悩みますよね そんな時はこのサイトを参考にしてください、香典返しを選ぶ時のポイントがいくつかありますので下記のポイントを参考にして下さい。

  • 食品で選ぶ
  • タオルなどの繊維物で選ぶ
  • 贈る人も貰う人もメリットが高い品を贈る

食品で選ぶ

食品の香典返しを選ぶ人は多いのですが、これが意外と大変で、ある程度は相手の嗜好を気にしなくてはなりません、ですが贈るが相手が多くなると全部の人の嗜好を気にかけることは難しく一般的な香典返しの品になってしまいます。
この一般的な品が失敗しなけれな良いのです貴方にとって大切な人に嫌いなもをお返ししてしまった場合は失敗したことになってしまいます。ある程度の相手の嗜好が解っている人に贈るにはおすすめの返礼品です

タオルなどの繊維物で選ぶ

これが意外と人気の品で食品で悩んだ人が返礼品を決められずに選ぶのがタオルのセットです。ハンドタオルやフェイスタオルなどのタオルがセットになった返礼品が人気です。大き目なバスタオルは使う人が少ないのですがハンドタオルやフェイスタオルは使いやすいので贈るにも悩む事が少ないです。ただ注意してもらいたいのがタオルによっては質が悪く数回使うとタオルが透けてくるような感じになってしまいます。質が悪いと繊維が伸びてしまうような感じになってタオルの向こうがうっすらと透ける感じになってしまうタオルもありますのである程度は質のよい安心して使えるブランドのタオルを使いましょう

贈る人も貰う人も喜ばれる品を贈る

このタイトルだけだと解りにくいのですがカタログギフトが人気ですよと言うことです。確かにカタログギフトは相手様が選ぶ時に悩んでしまうので大変と言った声も聞きますが、最終的には自分の好きな物を頼んでいる人が殆どです。贈る側からすれば悩む必要が無いですから金額と信頼できるにメーカーのカタログギフトを使うだけです。

香典返しランキング

 1位 リンベルのカタログギフト

 相手の好みを気にしないで送れるカタログギフトは香典返しで人気のお返し、特に紹介させていただくリンベルは業界NO1の品揃えと商品内容が充実しているカタログギフト、専門のバイヤーが日本全国から探してきた厳選した商品を掲載、商品に対するこだわりは凄く掲載商品が何処でも手に入ることができる商品の場合は掲載を取りやめる場合もある程、掲載商品にたいするこだわりは凄いです。

公式サイトから購入すれば充実した商品内容と送料無料、リンベルで使えるポイントも付きますから法事や色々な冠婚葬祭のお返しで利用することができます。
もし悩んでいるようならデジタル画像で商品内容が確認できるサービスもありますのでご利用下さい。またネットで調べるとギフトショップでリンベルのカタログギフトを扱っていますが葬儀、法事で使う専用のカタログギフトはリンンベルの公式サイトでしか扱っていません、表紙や掲載内容も落ち着いた感じのデザインになっていますので佛ごとのお返しにピッタリなデザインです。

 

 2位 高島屋の香典返し

お返しの品を決めるのに他の人はどんな引き出物を使ったのかきになりますよね、高島屋では高島屋でしか売られていないお返しの品やご当地の名店の商品が沢山掲載されていて逆に悩んでしまうのですが、そこはお客様目線の高島屋が送る用途、金額別で『新商品』『売れ筋順』で商品を比較する事ができます。よくあるランキングが1位の商品を見て『これが人気なの』と疑問に思ってしまうこともあるのですが高島屋のランキングを見ると納得できるランキングになっているので安心して購入する事ができます。

またレビューが記載されている商品もございますので実際に購入された人の生の書き込みを見ることが出来ますので商品購入のポイントにもなります。

 3位 定番のギフトのシャディ

お茶や珈琲、油やタオル等をお考えでしたら激安ギフトショップの利用する事をオススメします 葬儀屋さんでは出来ないぐらいの値引きやオープンプライス商品でお得度は高くインターネットだけの商品や値引き 商品等もあり、予算に応じたランキングで商品が紹介されているので金額に応じた人気の商品を探すことが出来ます。
値引き率も30%引きは私も見たことがないぐらいの値引き率ですので是非ご利用ください。

香典返しの色々

香典返しの色々として佛ごとの時に頂く香典のお返しで人気のある商品を紹介しています。葬儀で使ったしなと同じような商品を使うのは出来ることなら避けるのがおすすめ。葬儀と同じ返礼品を頂いても使う機会がなくてしまってある人もいます。また人によっては好みでない場合もありますので頂いた品を誰かに渡してしまう人もいますので出来ることなら全く違った品でお返しをするのがオススメです。

たとえば葬儀ではお茶を使った場合は49日の法要ではカタログギフトを、初盆では素麺などを、1周期では調味料セット、3回忌ではお菓子の詰め合わせを使用する、このように返礼品の品を使い分けることが一般的です。

法事引き出物

葬儀の香典返し

初盆の香典返し

お供え物のお返し

香典返しの返礼品

香典返しで使われている商品を紹介しています。ここでは何にしようか悩んでいる人ではなく贈りたいものが決まっているけど具体的な商品が決まっていない人に少しでも参考になるように商品を紹介しています。

  • 油や調味料が入ったセットや鮭ほぐしが入っているのも人気です。

  • お菓子のセットはゴディバなどの洋菓子からお煎餅の詰め合わせと幅広い商品があります。

  • タオルは使いやすい返礼品です。特に今治のタオルは肌触りもよくて使いやすいタオルです。そしてこのしまな美タオルは海をデザインしてタオルで落ち着いた綺麗なデザインです。

  • 昔は葬儀のお返しと言えばお茶が定番でした、最近は珈琲を飲む人も増えていますが美味しいお茶は多くの人に喜ばれます。

  • 写真はスタバですが他の商品も沢山紹介しています。最近ではお茶と同じぐらいに珈琲は人気です。

  • 高級紅茶ブランド『ティーダブリュージー(TWG)』香典返しで使うには勿体ないほどの商品です。こだわりの紅茶を贈りたい人にはオススメ

  • 洗剤の返礼品は意外と多くの人に使われています。柔軟剤等の香りを出す商品は選択される事が少ないですが洗剤はオススメです。

  • 法事の引き出物で人気なのは調味料セットがダントツの商品、調味料セットにも色々とありますが油が入っていると喜ばれます。

  •  

    香典返しに迷ったらカタログギフトを選択する人が多く、佛ごとのお返しとしてカタログギフトを洗濯する人が増えています。

相手様によってお返しの品を替える

香典返しの品を探しているときに悩むのが相手の立場によって使い分ける場合、同じ香典金額を頂いていたとして、親族と会社の上司に同じ返礼品を返す人もいればまったく違う返礼品を返したいと思う人もいます。そんな場合に少しはお役に立てる香典返しの選び方を紹介

  • 会社の上司や同僚から頂いた香典の返礼品選びに迷ったら参考にして下さい。

  • 大切な親族にお返しをするときの注意点とおすすめ商品を紹介

  • 友人に頂いた香典のお返しの品を決めるときのポイントとおススメ商品

香典返しの悩みがある人にはQAで解決を

香典返しは毎年のことではないですから葬儀と同じように悩んでしまうこともあります。同じ悩みをもった人からに質問を紹介していますので参考にしてください。

スポンサーリンク