香典返しの相場から人気ランキング

お供え物のお返しの相場から人気ランキングは、親戚の人や友人から生花や線香等をお供え頂いた時にお返しをします。お供え物にもよりますが一般的には5,000円~15,000円がお供え物の相場になります。お供え物の品は地域によって色々とありますので、お供えをして頂いた物がいくらぐらいするのかわからない場合もあるかとおもいます。このような時は葬儀の時に担当してくれた葬儀社の人に金額を聞いて教えて頂いたお返しをするようにしましょう、では お返しをする品の相場ですが3,000円ぐらいの物を中心に考えて頂いて高くて10,000円ぐらいの商品を相場に考えて頂けたらとおもいます。

お供え物のお返しはお互いさま
昔はお供え物を色々な人から出して頂いて式を大きくやる人が多かったのでお供え物を出し合うことが多く「お互い様」と言うことばがありました、しかし最近は葬儀を小さくする人が多くなってお供え物を出し合うお互い様と言うことが無くなってきました。
もちろん現在も昔からのそういった考えの中でお供え物をだしあう習慣の地域もありますが家族葬が増えたことによってお供え物を出し合う習慣も減っています。

葬儀のお供え物のお返し
葬儀でお供え物を頂いた場合は、葬儀前の打ち合わせで御供物の相場はわかると思いますのでその金額を思い出してお返しの金額を決めることが良いです。やぶからに品を決めるのではなくておおよその金額は知っていた方がいいです。

スポンサーリンク

 お供えのお返しの時期

葬儀のお供えのお返しは49日の法要後にお返しをします。地域によっては香典返しを当日にお返しをしてしまう地域と49日後にお返しをする地域がありますが49日後に香典返しをする地域の場合は、相手様に葬儀のお返しと供物のお返しが両方行くことになります。この時にわかるように御供物のお返しの時には必ずお礼状をつけます。
お礼の品を贈るときの例文

「 このたびはお供え物を頂戴しましてありがとうございます。
   故人もさぞ喜んでいることでしょう
  ここに心ばかりではございますがお返しの品をご用意させて頂きました 」

簡単ですがお供えのお返しの例文として考えて頂いて、ここに文書を付け加えてお供え物の文面にしてください

法事で49日や1周期に頂いたお供え物のお返し

法事で御供え物を親族以外から頂くこともあります。こういった場合に多いのが花やお線香、故人さんが好きだったお菓子などをあげて頂きます。
こう言った商品は葬儀の供物と違い安い場合が多く高くても5,000円ぐらいの品が多いようです。その為、お返しの予算としては高くて3,000円で相場的には2,000円を考えましょう、悩む事が多いのが1,000円以下のお線香を頂くこともあります。こういった場合はお返しをしなくても問題は無いと思います。逆にお返しをした場合には失礼に当たる場合もあるので注意が必要です
また時期についてですが葬儀と違い49日法要もすんでいるので出来ることなら早めにお返しをするようにしましょう。

お盆のお供えのお返し

お盆の風習は地域によって色々ありますので、断定はできないのですが親族から頂いた場合は新盆のお返しの中から、お盆の香典用のお返しと、頂いたお供え物のお返しを別に用意してお渡しをしましょう、そのほうが早くにお返しが出来るので後々の手間が無くて楽です。

熨斗の表書き

熨斗は蓮の花をつけない熨斗で「志ー○○家」として使います。葬儀や法事とは違うので熨斗をかけなくても問題はありません、ただ熨斗が付いていないと誰から頂いたのかが解らないと言う人もいますので熨斗を付けたほうが良いかもしれません。

お供え物のお返しの品の選びから

お返しの品は頂いた供物がどのような人から頂いたかを整理する必要があります。例えば故人様の友人で個人名でいただいている供物とお仕事上の関係の人から頂いている場合、故人様の趣味のクラブなど分けると沢山あるのでここでは避けますが、沢山に分けることができます。

ます個人名で頂いている人には1つの商品を、職場一同や故人様の趣味の○○の会には皆さんで食べて頂ける商品か人数が少ない場合は相場よりも安い品を人数分用意してお渡しするようにします。

お品物は葬儀の返礼品が何を使ったかによってわかれます。例えば葬儀でカタログギフトを使った場合は、お菓子の詰め合わせやタオルを、葬儀での香典返しでお茶やお菓子の詰め合わせを使った場合はカタログギフトを使うようにします。
必ず葬儀で使った返礼品と同じ品物にしないようにすることがポイントです

お供え物のお返しで使いたいギフトショップ

1位 高島屋

送料無料の商品も多数あり、人気商品も簡単に探すことが出来るのでお供え物のお返しで悩んでいる人にはオススメのサイトです。

老舗から目新し商品まで多数の商品を扱っているのが魅力ですから相手様の嗜好に合わせた品を選ぶ事が出来ます。

 

 

2位 シャディ

送料が無料になる商品多数、また10%、20%、30%引きの商品も多数販売されています。

一般的な商品が多数ありますので変わった品ではなくて日頃から使い勝手のいい商品を贈るならシャディオススメです

 

3位 リンベル

お返しの品で悩みたくない人にはカタログギフトがオススメです。

3,000円の商品からは送料が無料になります。

スポンサーリンク