香典返しの相場から人気ランキング
スポンサーリンク

香典返しの相場

香典返しの相場は地域によって多少の違いがありますが一般的には半返しが相場です。
半返しとは10,000円の香典を頂いたら5,000円の引き出物を探してお返しの品にします。ただ地域によって多少ので金額差があり10,000円の香典でも3,000円から4,000円の引き出物を用意してお返しをする地域もあり10,000円だからいくらのお返しをしなくてはいけませんとは決まっていません、決まっていないと言うよりも地域差がありすぎて決まった金額を伝えるのは難しいのが本音です。

一般的な香典返しの相場

  •  1,000円の香典を頂いた場合500円ぐらい
  •  2,000円の香典を頂いた場合500円~1,500円
  •  3,000円の香典を頂いた場合1,000円~2,000円
  •  5,000円の香典を頂いた場合2,500円~3,500円
  •  10,000円の香典を頂いた場合3,000円~5,000円
  •  20,000円の香典を頂いた場合3,000円~15,000円
  •  30,000円の香典を頂いた場合3,000円~20,000円
  •  50,000円の香典を頂いた場合3000円~30,000円
  •  100,000円の香典を頂いた場合3,000円~50,000円

あくまで相場であって地域によって多少の香典返しの相場は変更します。10,000円以上の香典になると最低香典返しの金額が同じ金額になっているのは地域によっては3,000円の香典返しが多い地域がある為に最低相場を3,000円にしてあります。どこでも3,000円のお返しで良いのかと言うとそうでは無く地域によっては10,000円で5,000円の引き出物を扱う地域もありますから注意してください、また50,000円の香典を頂いて3,000円でお返しをしたとしても後日、20,000円の引き出物を発送する地域、人も多いので頂いた金額がお返しの金額との差が激しい場合は必ずあとからお返しをしてください

親族の香典返しの相場

親族、身内のお返しの相場は少し高めの品を返す地域もあります。
理由は香典の相場が一般の方より金額が高いのでお返しの品の金額も高くなる傾向があります。基本的には半返しの金額でも良いですし半返し以上の品をお返ししても問題はありませんが注意点とし頂いた金額以上の品のお返しはしないでください。
葬儀の時に親族用の品をお返ししてもいいですし葬儀が終わったあとにお返しの品を発送しても問題はありません。

お花の香典返しの相場

お花をいただてお返しの品を選ぶときにどのぐらいの金額が相場なのかわからないですよね、生花の金額は何処の葬儀社さんでも2種類の金額の生花を用意していますので葬儀社の担当者さんに頂いた生花の金額を確認してからお返しの品の予算を決めましょう
予算的には半返しで十分ですので頂いた生花の金額を良く確認してお返しの品を決めて下さい。

まとめ

香典返しの相場は一般的な金額は決まっていますが、あくまで相場であって決まった金額はありませんので頂いた金額と贈る相手様、親族なのか友人なのか会社の社長なのかによってお返しの金額は相場変えて贈ることが一番のポイントになります。

 

スポンサーリンク