香典返しの相場から人気ランキング
スポンサーリンク

法要の香典返しの表書き

香典返しの熨斗の表書きで葬儀の時は 仏式、神式、友人葬なら『志ー○○家』で全国何処でも大丈夫で、 殆どが頭に志をいれているようです。本来キリストでは『お別れ会ー○○』と入れたり『偲草ー○○』 と入れる場合が多いですが一般的には心ばかりの御礼 と言う意味を込めて『志』で済ませる方が多いです

次に法要の時の香典返しの表書きは葬儀のお返しと 違い行う法要によって表書きを替えて使います。 個人様がお亡くなりなってから35日にもし 法事を行う場合は『五七日忌ー○○家』、49日目に 法事を行うようでしたら『七七日忌ー○○家』として 使います。

 

35日法要 五七日忌ー○○家
49日法要 七七日忌ー○○家
1年法要 1周期ー○○家

神式の時の表書きになります、仏式とは 呼び方や期間(仏式は7日ごとですが神式の場合は10日毎になります) は違います。

30日 三十日祭ー○○家
50日 五十日祭ー○○家
百日 百日祭ー○○家

お盆の香典返しの書き方

お盆の香典返しの書き方は法要と違って2つの熨斗の書き方が多く、それ以外の熨斗の書き方を見ることは無いと思います

志ー〇〇家と、新盆ー○○家の2つの熨斗が多く使われていますが、これ以外にも地域によって熨斗の種類があるようですが基本的には志と新盆が多いです。

スポンサーリンク