香典返しの相場から人気ランキング
スポンサーリンク

高額香典返しとは?お返しの相場と時期について

高額香典返し通夜や葬儀でつつんでいただく香典金額の相場は地域によって多少の違いがあります。5,000円が相場の地域もあれば10,000円が相場の香典もあり、この相場の金額よりも高い金額の香典をいただいた方々に特別なお返しをする事を高額香典返しと言います。

以前はどんな高い香典をいただいてもお互い様と言って、相手様のどなたかが亡くなった時に同じ金額をお返しをすることがあたりまえでした、ですが最近は葬儀のスタイルも家族葬や火葬式が増えたことによって相手様が亡くなったことを知らないで月日が過ぎてしまい、いただいた香典のお返しが出来ないことがおおくなっています。

そのためいただいた香典に対しての高額香典返しをする人がふえています。

高額香典返しの相場

香典の金額は地域によって違いますので、この金額がお返しの相場になるとはいえませんので例えばの話になりますが頂いた香典が1万円までの場合は地域の相場でのお返しで良いとおもいます。

この頂く金額が2万円の場合は1万円の高額な香典返しをします。3万円なら15,000円程度の物をお返しするとよいとおもいます。

ここで疑問がでるのが地域によっては2万円の香典をいただいて葬儀の時に3,000円のお返しをした地域では後日7,000円ぐらいの引き物をお返ししましょう

 葬儀でのお返しをしない場合

20,000円の場合は10,000円のお返し

30,000円の場合は15,000円のお返し

50,000円の場合は30,000円のお返し

100,000円の場合は50,000円のお返し

 

 葬儀で3,000円の香典返しをした場合

20,000円の場合は7,000円のお返し

30,000円の場合は12,000円のお返し

50,000円の場合は25,000円のお返し

100,000円の場合は45,000円のお返し

お返しをする金額は絶対ではありません、あくまで相場ですのでこの金額に近い商品をお返しをするようにしてください。

お返しをする時期

葬儀のお返しには2種類のお返しの方法があり、当日返しと後返しがあります。

当日返しとは葬儀の時に頂いた香典の金額に合わせてお返しをする方法で、後返しとは葬儀の時は香典をいただいた人全員に同じ金額の簡単な商品をお返しして後日金額に合わた引き出物をよういします。この後返しをする時期は49日ごろを目安にお返しをしていますので、高額香典返しも49日を目安にお返しをしてください。

当日返しをしている地域では49日にお返しをする習慣がないので49日の忌明けを待たないでお返しをしても問題はありません。

お返しを渡すときは葬儀での御礼を兼ねて手渡しで渡すのが一般的ですが相手様の都合を考えると中々難しでしょうから電話で御礼をして発送するのも良いです。

 

高額香典返しの品には熨斗をつける必要は

引き出物にのしをまく本当の理由は以前は保存のきく商品や繊維ものなどが多かったために頂いた引き出物が誰からいただいたかがわかるように苗字のついた熨斗をかけるのあたりまえでした、高額な香典のお返しの場合は相手様に連絡をしてから商品の発送をするので誰からもらったかはわかる為に熨斗をつける必要はありません

ただ葬儀の時と同じように簡単なお礼の手紙をつける必要はありますので注意してください

高額香典返しには挨拶状をつける

葬儀で頂く香典の中で相場よりも高いお金を包んでくれた人たちに簡単な礼状で済ませるのも失礼ですので出来るだけ電話にてお礼の言葉を伝えてください。

後返しでお返しをする場合は商品を発送するまえにお礼の電話をするようにしましょう。

高額香典返しで使いたい返礼品

高額な香典のお返しに使う返礼品は探すのが大変です。10,000円の品物を高島屋で探すとものすごく限られた商品になってしまいます。3割が食品で7割が繊維物になってしまいます。

3割の食品も最近は飲む人が少なくなってきたお茶の商品が多いです。

高額なお返しに使われることの多いのがカタログギフトが多く1万円の超えるものだと日帰り温泉や高級なお肉、お酒、チョットした電化製品などが掲載されています。

多くの人がもらったことのあるカタログギフトは5,000円ぐらいのものが多いので同じ掲載商品をイメージしないでください。

10,000円を超えるものはワンランク上の商品を掲載していますのでデジタルカタログを見て納得のできるショップのカタログギフトを贈ってください。

トップシェアーのリンベルのカタログギフト

カタログギフトでトップシェアを誇るリンベルの人気商品です。価格帯も高額香典で使われる50,000円ぐらいの商品んもありますので大変使いやすい商品です。

また送料が無料で返礼品が相手様に届いたかどうかを確認することが出来ますから安心して商品を発送することが出来ます。

一部の商品がネットで安く売られていますが掲載商品が取り扱いなしなどのシールが貼られているリンベルのカタログギフトが安く売られているようでこちらで紹介している公式サイトのカタログギフトではそのようなトラブルはないようです。

リンベルのデジタルカタログはコチラから

42%引きのカタログギフト

ソムリエギフトさんが発売しているカタログギフトは42%引きで購入することが出来ますのでお買い求めやすくなっています。送料はゆうパックを選択すれば180円で発送してくれますので大変お得です。

例えば高額香典返しで人気の価格帯であります。10,000円のカタログギフトが税込み7,927円で購入することができます。

価格帯も幅広い金額の商品がありますので使いやすいとおもいます。

ソムリエギフトののデジタルカタログはコチラから

 高島屋のカタログギフト

見た目に拘るなら高島屋のカタログギフトがおすすめです。カタログ内の掲載されている商品内容はほぼ同じですが包装紙や袋に拘りたいなら高島屋のカタログギフトがおすすめです。

高島屋オリジナルのカタログギフトなら送料が無料になりますからお得です。お返しの金額も幅広い金額帯をあつかっていますので高額香典返しに適した商品です。

ワンランク上のカタログギフト

 

スポンサーリンク